Swift入門 はじめてのプログラミング

f:id:nasust:20170205105151j:plain

こんにちはnasustです。

今回からSwiftの入門記事を始めます。この入門記事は、プログラミングが初めてという人達にも分かりやすく解説していきたいと思います。

まずSwiftでアプリを開発する為にはmacが必要です。Mac Miniは5万円程度から購入できるのでお手軽です。

APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A

APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A

XCODEのインストー

AppStore > 開発ツール > XCODE を選びます。そしてインストールボタンを押します。

f:id:nasust:20170205105253p:plain

f:id:nasust:20170205105330p:plain

f:id:nasust:20170205105349p:plain

XCodeの起動

Finder > アプリケーション > XCODE を選び起動します。

f:id:nasust:20170205105457p:plain

PlaygroundでHellow World

Playgroundは簡単にSwiftを書くことができる機能です。書いて直ぐに試せるのでSwiftを覚えるのに最適な機能です。

Get started with a playgroundを選びます。

f:id:nasust:20170205105527p:plain

Playgroundのプロジェクトを保存するフォルダーの場所を聞いてくるので書類フォルダーなどに保存しましょう。

f:id:nasust:20170205105553p:plain

上記の画面が表示されます。

次に最後の行にprint(str)を記述しましょう。

画面下部にHello, playgroundが表示されます。これはプログラムが自動で実行されたことになります。

f:id:nasust:20170205105607p:plain

最後に

Swiftはモダンな言語設計によりシンプルで覚えやすいです。今後、Swiftの入門記事を書いて行きます。最終的には一つのアプリを開発するまで書いていきます。

Swift 入門 目次に戻る

広告を非表示にする