読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皆さんAirクリスマスしてますか?

f:id:nasust:20161224000148j:plain

こんにちはnasustです。 世間はクリスマスイブですね。もうこの歳になると「ああクリスマスか」の一言で、何の感傷も感じなくなりましたね。

クリスマスの日でもバリバリ会社で働いて残業する人が沢山いるでしょう。
ですが、その日は絶対に定時で帰れる方法があります。そうAirクリスマスというメソッドです。

クリスマスの日でも仕事で明らかに残業が必要で帰れそうに無い空気感でも大丈夫。

「すいません、ちょっと私用で用事がありますので、お先に帰らせて頂きます」と言って、明らかにクリスマスで用事がありますよ、という雰囲気を出して帰るんですよ。社員も空気を読んで「お疲れ様〜」と言ってにこやかに帰らせてくれます。

残業が必要でもクリスマスじゃあ仕様がないですよね。という空気感を出すのが秘訣です。

定時に帰宅する途中で予約したクリスマスケーキを受け取り、俺はクリスマスパーティーやるんだぜという雰囲気を醸しながら、堂々とゆっくり一歩一歩前に転進して帰宅します。

帰宅したら、大きな声で「ただいまー」と言いましょう。それも楽しげな雰囲気にしましょう。

そして食事は出前にしましょう。アメリカンなクリスマスっぽくピザ屋に頼みましょう。ピザ屋のバイトさんがサンタさんの衣装で来てくれますよ。

その再にポイントなのが、玄関に靴を多めに置いときましょう。大体2人か4人分の靴を置いときましょう。

何と無く、これからクリスマスパーティーで人が集まっているだぜえ、という雰囲気を出せます。 ついでにクリスマスソングを流しておきましょう。

ピザ屋が来たら、笑顔で迎えましょう。そして心の中で「クリスマスなのにお疲れ様」と哀れみを感じながらピザを受け取りましょう。無意味な優越感を感じれます。

ピザ屋が帰ったら、パソコンの画面に「俺の嫁」を表示しましょう。そしてAirクリスマスパーティーを行うのです。



Airクリスマスのやり方が理解できたでしょうか。これをマスターすれば、帰り辛い雰囲気の会社でも定時で帰れます。これのメリットは、何かと日本的行事がある度ににAir行事することで帰りやすくなることです。

では皆さん、良い夜を。

広告を非表示にする