読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

改めてはてなブログ利用規約を確認してみる。noindexが設定が設定されたブログは利用規約違反の疑いがあるので。

f:id:nasust:20161218070420j:plain

おはようございます。nasustです。
とあるブログが利用規約違反によるペナルティでnoindexが設定された疑いがあります。
ですので改めて利用規約を確認して違反していないかチェックしましょう。
ブロガーが一番感覚麻痺している著作権について確認したいと思います。

はてな利用規約 - はてなの6条(禁止事項)から一部引用


  1. ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような法律違反行為を行ってはなりません。
    1. 著作権特許権等の知的財産権を侵害する行為
    2. プライバシーを侵害する行為
    3. 名誉毀損行為、侮辱行為や他者の業務妨害となる行為

著作権特許権等の知的財産権を侵害する行為"について確認

普通にブログを運営していて、ここが一番グレーゾーンであるかなと思います。
昔からNeverまとめやTwitterなど、普通に画像や文章の無断転載されているので、その延長で、 転載するのは問題ないと思っているブロガーは多いと思っていますね。
ですが、それは著作権違反ですので、はてなブログのペナルティが与えられる可能性がありますね。

僕がはてなブログでよく見かける著作権違反だなと思っているは以下の通りです。

  • 漫画紹介で一コマだけ転載している。⋯ これはグレーゾーンで違反になるのか引用になるのか、ならないのかは裁判にならないと分からないです。
  • 全文転載 ⋯ 普通に著作権違反ですね。引用を超えています。
  • TVのスクリーンショット ⋯ これはテレビの著作権を違反しています。また肖像権も違反している可能性もあります。
  • 歌詞の全文転載。これも著作権違反ですね。
  • ニュースサイトの記事や写真の転載。これはニュースを行っている会社か記者が著作権を持っているので転載した場合は違反ですね。

“プライバシーを侵害する行為"について確認

例のnoindexのペナルティを受けたブログは、この規約違反した可能性が高いですね。
個人を特定できるような情報を紹介する行為が当たりますね。

例えば、写真と実名で紹介するなどですね。

また名誉毀損行為、侮辱行為や他者の業務妨害となる行為になる可能性もあります。

最後に

簡単に利用規約を確認しましたが、はてなのブロガーは著作権のグレーゾーン、つまり裁判にならないと、 明確に著作権違反か分からない事が感覚麻痺していると思います。

現在のインターネットでは厳密だと山程違反しているので、特に考えずに同じ事を行って違反している可能性があります。 改めて自分のブログが問題あるか確認したほが良いと思います。

広告を非表示にする