読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちでない僕が子育ての事を考える。僕が草だけど。

雑記

f:id:nasust:20161215210652j:plain

こんにちはnasustです。
今回は子持ちでない僕が子育てのことを述べたいと思います。
子持ちで無いので説得力と現実性が無い上で述べます。

何故、僕がこんなことをブログの記事にしたのか。
それは時々もし自分が子供を持ったら、どんな教育するのか妄想するからです。

もし子供を持ったら僕はこうしたいと思っています。

  • 何でもやらせる
  • 悪い事は、ちゃんと叱る。でも禁止しない。自主性にまかせる
  • 専門家と相談する

ということをやりたいと思います。

何でもやらせる

子供が興味を持ったことを全部やらせます。
良いこと悪いことは関係無くですね。
ときどき、子供に自分の願望を押しつけて自分の意に沿わない事を 禁止する親がいます。

何でも禁止していたら、子供は詰まらない人間になってしまいます。 自称「良い子ちゃん」になってしまいます。 大人受けが良い、大人が言う事は聞く良い子になります。

でも、そういう教育で育てた子供って自主性が凄く低そうに思えます。
なんせ自分で行う事は親にとって気に入らない事は全部禁止されますから。

子供は、親のモノでは無いです。だから僕は自主性の高い子供にしたいから、
何でもやらせます。

悪い事は、ちゃんと叱る。でも禁止しない。自主性にまかせる

子供が悪い事をしたらちゃんと叱ります。
もしかしたら体罰をするかもしれません。
何故、体罰をするかというと、痛みを知る為です。

例えば、子供が虐めをした。そしたら虐めと同じだけの痛みを持った 体罰をします。貴方はこれだけの痛みを与えた事を忘れるなと教育します。

もし体罰もしないで育ててしまったら、他人の痛みを理解できない、大人になってしまうでしょう。

それから諭します。これはこういう理由で悪い事だから止めた方が良いよ。 と言うだけにします。悪い事をするだけの大人には分からない理由が子供にはあるのかもしれないです。 簡単に禁止していたら、何で理解してくれないんだと子供は思うでしょう。 だからちゃんと子供の考えを聞きます。聞けなかったら言ってくれるまで待ちます。 それまでは悪い事は注意だけにします。

Twitterで何でも禁止していたら、絵や映画観ても何にも感想持てない感受性が低い
子供になってしまったという、つぶやきがありました。

このつぶやきは、発見できなかったんですが、こんな子供にする教育は可哀想だと思いました。

専門家と相談する

そもそも論なんですが、自分たちは子育てを教育された覚えが無いですよね。
なので自己流になってしまいます。 何故それでいけないかというと自分では良い悪いが分からないからです。 良いと思っている事が、実は悪影響だったということもあります。

それで相談できる子供の育成の専門家がいます。 「育児セラピスト」という専門家です。

子育てについて専門的な知識を持っているから人です。

海外でも育児の専門家がいます。彼らは子育てのプロフェッショナルです。 海外では専門家のアドバイスを受けて子育てする人がいるようです。

最後に

子供の教育で可能性を潰すような事はしたくないと思います。
何故僕がそう考えるかというと、自分の親が何でも禁止する親だからです。 僕は、それがとても窮屈だったし、親が好きになれなかった。 だから反動でこういう思いを持ってしまうのかもしれません。

広告を非表示にする