プログラミングの経験が無い人が副業をプログラマーにしてお金を稼ぐには、どの言語がお勧め?

f:id:nasust:20161206113027j:plain

こんにちはnasustです。 プログラミング経験が無い人が副業をプログラマーにするには、どの言語を最初に学ぶべきか考えてみます。

この記事ではJavaScriptがお勧めであると書いてあります。 しかし、この記事の例は前提として本業のプログラマーを目指す人であり海外の求職状況で書かれている為、副業としては合わないと思います。

まったくプログラミング経験がない人が副業プログラマーとして稼ぐのは、 ぱっと思い浮かぶのは以下の通りです。

これら三つから、どの言語を学ぶべきか教えます。

自分でアプリ開発して稼ぐ場合

先ずの自分のPCの種類とスマフォの種類は何でしょうか。 PCがWindows、スマフォがAndroidの場合はAndroidアプリ開発が出来ます。 PCがMac、スマフォがiPhoneの場合はiOSアプリ開発が出来ます。

Androidアプリ開発するには

AndroidのアプリはJavaで書かれているので、この場合はJavaを学ぶべきです。 Javaを学ぶには本屋に行けば沢山の初心者向けの技術書がありますので難しくないです。

iOSアプリ開発するには

iOSのアプリはSwiftまたはObjective-Cという言語で書かれているます。 SwiftはAppleの新しいプログラミング言語で、最近のアプリ開発で採用されています。 Objective-CはSwiftが出る以前のアプリ開発で採用されていました。

iOS開発したい場合はSwiftを学べば良いと思います。しかしSwiftが出る以前の Objective-Cオープンソースのライブラリが沢山あるので、それらを利用したい場合はObjective-Cを少し学ぶべきです。

C#で両方のアプリを開発できるのもありますが、お勧めしません

Maicrosftの開発環境であるXamarinというものがあります。C#で両方のアプリを開発できる素晴らしいものですが、初心者向けでは無いです。

簡単なアプリなら問題ないと思いますが、AndroidiOS用のコードを書く場合があります。各OSには機能は同じでもコードの書き方が違ったりOS固有の問題があったりとする為、両方のコードを書く場合があります。

ですので、両方のOSのアプリ開発の経験が必要となりますので初心者向けでは無いのです。

Javascriptで初心者でも出来るものもありますが、これもお勧めしません。

Apache Cordovaというオープンソースのソフトがあります。 これは、JavaScriptとHTML、CSSでアプリを開発するものです。 確かに初心者向けのJavaScriptで開発できるのは強みで始めやすいですが、簡単な機能以外提供されていないので、少し高度な事をしようとすると出来ないのです。

またWEBページを操作しているようなものなのでアプリの速度が遅い為、ユーザから嫌われやすいです。

アプリでお金を稼ぐには

現状、有料のアプリは余程の出来でなければ売れません。 現在は無料で提供して広告で稼ぐのが定番です。 Googleなどのアドセンスなどの広告を表示してクリックで課金されます。 しかし何十万ダウンロードされなければ、まとまった金額を稼ぐ事が出来ません。

ダウンロード数増やすには宣伝が必要です。これは現在、アプリは飽和しているほど提供されています。 この中からダウンロードして貰うには凄い宣伝の努力が必要です。

WEBサービスで稼ぐ

偶にはてなで話題になる個人で開発したWEBサービスは、エロ関係ですね。DMM.comのAV情報を持ってきて見やすくしたするWEBサービスやXVIDEOでジャンル分けして表示したりと。 他には本の検索や酒の銘柄検索などもあります。

これらの様なWEBサービスを開発するには、RubyまたはPHPJavaScript(Node.js)最適です。 特にRubyは日本産である為、日本語で解説されているWEB上の記事が沢山あります。

WEBサービスを稼ぐには、これも広告になります。 これも稼ぐには宣伝が必要です。開発しただけではアクセスしてくれないので沢山宣伝しないとアクセス数が増えません。

クラウドソーシングで稼ぐ

これは一番確実で稼ぎが良いですが、業務で開発経験が無い人が仕事を受けられるかは運の要素が高いです。 基本的にココで受けられる仕事は開発実績があるプログラマーじゃないと難しいです。

依頼人との機能の仕様のヒアリングしたりと、直接の体面は滅多にしないですが受託開発と同じなので、スムーズに行うには、受託開発の経験が必要となります。

またスキルも多種多様になります。アプリ開発の場合は、Swift、Objectice-C、Javaなどもありますし、独自UI開発の場合はPhotoshopのスキルも必要です。またアプリと連携するWebAPIを開発する場合はRubyPhpJavascript(node.js)などのプログラミングスキルが必要です。そしてWebAPIをクラウドで実装するにはAWSなやLinuxなどの知識も必要です。

しかし稀に、初心者歓迎の案件もあります。例えば、あるRubyWebサービスの開発で、好きな時間に開発して出来上がったらGithubにコミットする。これだけで稼げる場合があります。

この案件の場合、クラウドワークス製の時給算出する為に働いた時間を測定するソフトがあります。それを使用して、好きな時間で働く事が出来るのです。

しかし簡単で初心者向けの案件には沢山の応募所が集まるので、選ばれるのは運が良く無いとダメです。

ちなみにココでの初心者というのはプログラミングを勉強していて、それなりにコーディング出来ますという意味です。

まとめ

副業としてはお勧めな言語は以下の通りです。

まったく経験が無い人が副業としてのプログラマーとして稼ぐには、簡単では無いですね。 しかし、沢山の金を稼ぐ可能性はあります。

また、これらのスキルを利用してブログをカスタマイズして並行して稼ぐのもありですね。


広告を非表示にする