読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go言語 / golangのビルド方法のメモ

Go言語 / golang Go言語入門 / golang 入門

f:id:nasust:20161122141513p:plain The Go gopher was designed by Renee French. (http://reneefrench.blogspot.com/) CC3.0

こんにちはnasustです。 Go言語 / golangの最新のソースからビルドする方法を解説します。

ソースコードからのインストールは、 Installing Go from source - The Go Programming Languageに書いてあります。

Go言語 / golangのバイナリをダウンロードする

Go言語 / golangソースコードをビルドするには、Go言語 / golangコンパイラが必要です。ブートストラップ化しています。これは自らをコンパイルする事で品質を高める事ができるのです。

Downloads - The Go Programming Languageから自分の環境に合わせてダウンロードして下さい。 僕はLinuxの64bit版をダウンロードしました。

Getting Started - The Go Programming Languageを読んでgoコマンドを使える様にします。

自分のブログの記事『http://nasust.hatenablog.com/entry/2016/11/11/185440』でも解説しています。

最新のソースコードをダウンロードする

git clone https://github.com/golang/goで最新のソースコードをダウンロードします。

goディレクトリにダウンロードされます。 その中のsrcディレクトリに移動します。

次に環境変数GOROOT_BOOTSTRAPを設定します。これはインストール済みのgoパッケージの場所をします。

マニュアル通りなら、 export GOROOT_BOOTSTRAP=/usr/local/go で指定します。

次に GOOS=Linux GOARCH=amd64 ./bootstrap.bash を実行します。GOOSやGOARCHは自分の環境に合わせて下さい。 実行するとビルドが始まります。

goディレクトリと同じに、go-linux-amd64-bootstrap.tbzというファイルが出来ています。 このアーカイブに新しいコンパイラが入っています。

簡単にビルド出来て良いですね。


広告を非表示にする