Go言語入門 / golang入門 Goはじめました。Goのインスール解説。

f:id:nasust:20161122141513p:plain

The Go gopher was designed by Renee French. (http://reneefrench.blogspot.com/) CC3.0

 

こんにちは、nasustです。

Googleが開発した。Go言語 / golangというプログラム言語を勉強しはじめました。
Go言語は、静的型付けの言語でシンプル文法です。コンパイル・実行速度が速く、安全性が高い、並列処理、GCをサポートしているなど新しいモダンな特徴を持っています。

このようなモダンな機能を持っていると、動作が犠牲になったりしますがGo言語 / golangは、C++並のスピードを持つパワフルな言語です。

 

何故、勉強し始めたのかは、以前からRubyでWEBアプリなど書いていたんですが、なんか遅いなーって感じちゃって不満を持っていました。それでGo言語 / golangなら速くて書き良さそうだから、やってみるかという気持ちなりました。Java?、、メモリ沢山使うし、起動は遅いから好きじゃないです。

今後、ブログでGo言語 / golangの勉強した内容を公開していきたいと思います。

とりあえず今回はGo言語 / golangのインストールを載せます。

 

Go言語 / golangのインストール

Downloads - The Go Programming Language

 

上記のリンクから、プラットフォームに合わせた実行ファイルをダウンロードします。ここで僕は失敗しました。ビルドして使えばい良いだろと思い、ソースをダウンロードしましたが、Go言語 / golangはブーストラップ化(Go言語 / golang自身がGo言語 / golangからコンパイルされる )されているので、予め自分の環境にGo言語 / golang1.4以上バージョンのコンパイラがインストールされていないと出来ないみたいですね。

解凍

ダウンロードしたら、解凍します。

tar -C /usr/local -xzf go1.7.3.amd64.tar.gz

/usr/local/goというディレクトリに実行ファイルファイルが解凍されます。

環境変数の設定

.bash_profileに次の行を追加します。

export PATH=$PATH:/usr/local/go/bin

.bash_profileを再読み込みするか、再ログインするとgoコマンドが使えるようになり

ます。

 

簡単プログラムの実行

以下のコマンドを実行して、作業ディレクトリを設定します。

export GOPATH=$HOME/go 

 

hellow.go

 

package main

import "fmt"

func main() {
    fmt.Printf("hello, world\n")
}

 

go run hellow.go

 

./hellow

 

実行すると、"hello, worked" が表示されます。

 

最後にGo言語 / golangオープンソースを作りたいと思いますのでよろしくお願いします。

Go言語 / 入門 目次に戻る

広告を非表示にする